2006年12月21日

デジタル一眼レフカメラがお手ごろ価格になってきた

チョット前まではプロのカメラマンやお金に余裕のある人しか買えなかったデジタル一眼レフカメラの販売台数が大きく伸びているようだ

11月で前年同月比168.0%の伸びというのだからかなり売れてる

価格がだいぶお求め安くなったのと小型化になったのが要因のようだがそれでも値段的には11万前後はする

コンパクトカメラが3万前後だから値段だけ見ると倍以上はするがそれでも一眼レフで11万は安いのだ

実は私、チョット前まで某カメラメーカーに勤務していた

知らない人がはまったく知らないコンパクトカメラと一眼レフカメラの違いだがまったく違うのだ

例えば同じ画素数でもCCDの大きさが一眼レフカメラはコンパクトカメラより大きいので色の表現が上手に出来る、だから1000万画素のコンパクトデジカメより500万画素のデジタル一眼レフカメラの方が実際印刷してみた感じは綺麗だったりするのだ

それを知らない消費者は画素数が大きくなったデジカメに買い換えたのに前のカメラより画像が悪い!というようなクレームが来たりする

一眼レフカメラは値段が高い、だからその値段の半分以下のコンパクトカメラがいくら画素数が大きいからといって一眼レフカメラにかなう訳はないのだ

そうじゃなきゃ一眼レフカメラを買う意味がない

だから11万前後するデジタル一眼レフカメラでも買う意味はあるのだ
画素数だけではないCCDの大きさ、レンズ交換のメリット、各種設定、撮影方法の豊富さ、良さを上げればきりが無い

コンパクトカメラとデジタル一眼レフカメラはまったく別物、だから値段も全然違うのである

そんな中11万前後になった値段は実はお手ごろ価格になってきたと言う事だ

ダントツの強さを誇る1番人気は13週連続1位の
Kiss X 価格比較はこちら





posted by yuki at 03:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | デジタルカメラ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。