2006年11月01日

癌と戦う忌野清志郎

今年の7月に自身のホームページで忌野清志郎が喉頭癌であることを告白した
現在入院中だがいったい容態はどうなっているのだろう
私も兄を癌で亡くしたので非常に心配だ

忌野清志郎と言えばRCサクセションのボーカルで50過ぎた今でもバリバリのロッカーだ

おじさんのロッカーは矢沢永吉だけと思っている人も多いだろうが忌野清志郎だって負けてないロッカーなのである

「雨上がりの夜空に」や「スローバラード」など私の青春には欠かせないアーチストだ

奇抜なメイク、奇声を発するような声、すべてが独特の雰囲気だが夜中でひとりでヘッドホンで聴いた「スローバラード」は泣けた、失恋した訳でもないのに泣けた

それだけ感情移入が出来る曲だった
時代は代わり忌野清志郎はやさしい家族っぽい歌も歌うようになった
それでもロックも歌う
デビュー当時は実はフォークだった事を知らない人も多いかも知れない
南こうせつのかぐや姫にも曲を提供してたりする

普段は自転車に乗ったり健康には気をつけていたと思うが癌となると更に身体に気をつけなければならない

忌野清志郎には多くのファンがいます
ロックスピリッツで癌をやっつけてください

posted by yuki at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。