2006年12月23日

元巨人の選手に懲役二十年の判決

「球界の紳士たれ」というのは巨人の選手に義務付けられてた言葉だ

しかし元巨人軍の選手の事件というのは結構多い

奈良地裁は奈良県や京都府でタクシー強盗などを繰り返して強盗致傷罪などに問われているプロ野球巨人の元選手松岡正樹被告(33)ら二人に、二十二日、いずれも懲役二十年(求刑懲役二十三年)の判決を言い渡したそうだ

元巨人軍選手のタクシー強盗、しかも準備周到、遊ぶ金欲しさにタクシー運転手を縛り殴り、現金を奪うという手口をの強盗を十件繰り返したとの事

犯人の松岡正樹は一九九二年、京都・平安高からドラフト三位で巨人に入団。九五年まで在籍した選手である

プロでは1軍の試合では出れなかったようだが一応誰もが憧れるプロ野球に入団出来たのだ、そんな人がどうして?
そう思ってしまう

巨人では控え捕手だった矢沢が引退後、ヤクザになっていて事件を起こし逮捕されるなど意外と大きな犯罪を犯している

巨人のイメージを悪くするような今回の松岡事件だがこのような事が二度とないことを心から願う。



posted by yuki at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。