2006年11月15日

日本ハム小笠原1位票では負けたがMVP受賞

プロ野球の今年度ペナントレース表彰選手が東京都内のホテルで発表された

今年のMVPはパリーグは優勝した日本ハムから小笠原道大内野手、セリーグが中日の福留孝介外野手が選ばれた

注目すべきはパリーグの小笠原だが1位票はソフトバンクの斉藤より8票少なかった、しかし2位、3位票を合わせた総点数で上回っての受賞だが素直に喜べない所だろう

多分ソフトバンクが優勝していれば間違いなく斉藤が受賞していただろうというにが私の見方だ

確かに小笠原は本塁打、打点の2冠王だが斉藤は投手4冠王だ
しかし斉藤はMVPは取れなくてもきっと今年の沢村賞と取るだろう

MVPは一応優勝チームから出たほうがやっぱりしっくりくる
それに投手だったらMVPより沢村賞の方がうれしいだろう
何たって沢村賞は該当者がいなければ選出されない年もあるのだから。 


posted by yuki at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。