2006年11月02日

沖縄のスポーツ事情

沖縄のスポーツ界は時代によって繁栄の種目が違う

私が小さい頃は第一次沖縄スポーツブームで(私が勝手に決めてます)
ボクシングブームだった

具志堅用高の登場で世界初挑戦でチャンピオンになってから13度防衛の数年間の間、試合のたびに道路がガラガラに空くほど県民がテレビに釘付けだった

具志堅用高の登場後も上原や渡嘉敷、平仲など常に世界チャンピオンを輩出していた、もはや沖縄はボクシング王国だった

具志堅用高が防衛戦に勝つたびに私も熱い思いが込み上げ何か大きな事をやろうと思ったが2〜3日するとすっかりさめてしまう情けない子供だった

そして今が第二次沖縄スポーツブームだろう
もちろん種目はゴルフだ

ボクシングの時はハングリーなスポーツでいかにも戦後の沖縄って感じだったが今はお金にゆとりのある人がやるスポーツのイメージがあるゴルフだ

まったく対極するようなスポーツが今の沖縄スポーツブームだ

ただ沖縄の普通の人みんながゴルフをやっているとは思わないが宮里藍をはじめ多くの沖縄県人がゴルフ界をリードしている

日本と言えど鹿児島からもかなり離れた小さな島国だ
そんな小さな環境で育った選手達の活躍を見るのはすごくうれしい

具志堅用高の時はインタビューも共通語がしゃべれなくて見ているこっちも少し恥ずかしかったが今の宮里選手とかはインタビューもはきはきして実にしっかりした受け答えだ

沖縄は観光だけではなくスポーツ面でもかなり進化しているのを感じる

posted by yuki at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。