2006年07月04日

橋本龍太郎死す

苦みばしったいい男、流し目武器、ポマードヘア、政治にあまり詳しくない人にはそんなイメージか。

第82代内閣総理大臣の橋本龍太郎が亡くなった
敗血症性ショックによる多臓器不全のため68歳で死去との事だがまだまだ死ぬには若すぎる年である

どうも剣道のイメージが強いせいかすごく健康的に見え病気などかかりそうもない感じだった

若干26歳で初当選して総理大臣まで上り詰めた、晩年の日本歯科医師連盟(日歯連)からの1億円献金疑惑さえなければ少し早いがなかなかいい一生だったのかもしれない

また橋本氏の奥様が大臣の奥様らしからぬ明るく庶民的な人だった事を大臣時代のテレビ番組で見た、今さぞかし悲しみにくれているだろう、心からご冥福をお祈りします。

posted by yuki at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。